• 染飾作品の出来るまで
  • 工程01から04
  • 工程05から06
  • 工程07から09
  • 工程10から11
  • 工程12から15
  • 完成へ

制作過程

こだわりの仕上げ


12.仕上げ彩色・蒸

水洗い・彩色・蒸を繰り返した生地に、最終段階の色づけをしていきます。ここでもまた、色を定着させるために生地を蒸す作業を行い、それを数度繰り返します。

 


13.蝋伏・蝋ふぶき

模様の周りに刷毛に付いている蝋を叩いて落とし、その後「染」→「蝋吹雪」を繰り返す。

他にも型染めやぼかし染めといった技法により、様々な表情の模様と生地をつくりあげていきます。


14.蝋落とし・蒸

生地に付いている蝋を洗い流します

 


15.湯のし

巾を決め、生地をアイロンで伸ばしていきます。

 


仕上

こうして、約15〜18種の工程と繰り返し作業により一つの染色作品が完成します。